スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北本線の復興を祈って・・・2

前回までの続きです。

http://yoshirin0907.blog119.fc2.com/blog-entry-1827.html

函館に着いたら、機関車の付け替えがあります。

hokkai23-2-93.jpg

そういえば、JR北海道は、駅にナンバーを付ける方式を採用しているんだ。
気が付かなかったw
今までディーゼル機関車だったのが、電気機関車になります。

hokkai23-2-94.jpg

上野では、新型のEF510系だったけど、ここでは旧型のED79系なんですね。
青函トンネル用なのかな。

hokkai23-2-95.jpg

hokkai23-2-96.jpg

付け替え完了です。
付け替え自体はそんなに時間はかからないけどね。
なので、すぐに発車していきます。
でも、発車ちょっと前に・・・

hokkai23-2-97.jpg

函館駅出発前に、本州側から789系のスーパー白鳥が来ました。

そういえば、今回乗った北斗星は、A寝台のツインデラックスに乗りましたが、他にも1人用A寝台「ロイヤル」と、1人用B寝台「ソロ」と2人用B寝台「デュエット」と昔ながらの開放型2段寝台の編成になっています。

hokkai23-2-991.jpg

hokkai23-2-99.jpg

ぶらりと見て回りましたが、B寝台はどこもガラガラです。
各車両、2~3グループくらいな感じで。
また、A寝台も半分くらいが空いている感じでした。
何か、お先が真っ暗な感じが・・・

函館駅を発車すると、単線の江差線を走っていきます。
・・・
本州と北海道を結ぶ路線だけど、函館から木古内間は単線です。
その上、周辺には所々に集落があるだけだし。
また、江差線の走っている場所の山側には、高速道路の建設も進んでいます。
なんか、北海道新幹線が函館まで延びてきたら、廃止になりそう。

木古内からは、海峡線に入り、複線になり規格もかなりよくなります。
揺れも、江差線の時と違って、少なくなります。
将来は、ここにレールをもう1本引いて、新幹線を通す計画らしく、すでに工事も始まっているらしいですね。

青函トンネルは、海峡線のトンネルをいくつか抜けると、突入します。
トンネルに入る時間は遅い時間になるので、紹介は事前に行われているので、トンネルに入ったときの案内はありません。
一応照明の色で分かるようになっていますが、入った瞬間に窓が曇るのですぐに分かりますw
トンネル内の湿度は、ものすごく高いらしいですね。
ちなみに、トンネルの最深部も照明の色で分かるようになってます。

列車はトンネル内を順調に走っていきます。
トンネル内のレールは、継ぎ目のないロングレールらしいですね。
その長さは、青函トンネルの長さ53.85kmに匹敵するらしいです。
凄いです。
また、所々には、北海道新幹線を通す改良工事のための機材が置いてあったり、一部では、すでにレールが引かれているところもあります。

hokkai23-2-98.jpg

北海道新幹線は、本気で作るんだなぁ。
出来たら、どうなるんだろう。

続く・・・

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。