スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日タレントを起用したロート製薬

昨日の新聞にこんな記事が・・・

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120220-906634.html

ロート製薬が反日タレントで有名な韓国人のキム・テヒを起用したらしいですね。



と言うことは、次の不買運動のターゲットは、ロート製薬って事?
企業のイメージダウンは、必死だなぁ。
どうせ、宣伝を大手広告代理店に丸投げしてて、起用タレントの身体検査をしないからこうなるんだろうね。

ちなみに昔、会社で経営幹部と下っ端の社員の意見交換会的な企画があって、宣伝担当部署の部長との対話する機会があったので、CMに起用するタレントはどうやって決めるのかを聞いた事がありました。
その時の話によると、広告代理店に年間の予算とCMのターゲット層を伝えてを出すと、こういうタレントはどうですか?と、何人かピックアップしてくるみたいですね。
そのピックアップされた中から・・・

1.イメージに合っているか

2.競合他社のCMに出てない

3.ターゲット層に対する知名度

4.今までに大きなスキャンダル等問題が無いか

など、独自の基準に照らし合わせて、決めるんだとか。
ちなみに、その年に起用したタレントは、別会社のCMにも出ていたので、そっち会社の方のイメージが強すぎたので、宣伝にあまりなっていないと判断されて、1年で契約を解除されたとの噂もあるけどw
また、TVCMを流す目的は、宣伝よりも何かあった時のマスゴミ対策の度合いも大きいとも言ってましたね。
当然の事ながら、会社に対して不利益な放送をしたらCMを減らしたり降板したりするとか、逆に企業訪問的な番組で紹介してくれたりしたらCMを増やすとか。
まあ、こんな事は、他社でもやっているだろうけど。
そう考えると、抗議電話やネットの批判というのは、一定の効果がありそうだね。
企業によっては、ネットの書き込みを見回る部署もあるみたいだから。

そういえば、最近思う事が。
韓流ゴリ押し偏見報道をしている反日売国TV局「フジテレビ」に対する抗議が行われるようになって大分経つけど、最近は、テレビ東京も韓国の事が多くなってきているような感じがするなぁ。
まだ、フジテレビみたいにはなっていないと思うけど。
また・・・

http://www.musicsecurities.com/

テレビ東京の看板番組の一つである「ガイアの夜明け」で紹介された「ミュージックセキュリティーズ」。
サイトをよく見ると、主要株主に反日企業と名指しされている「電通」が入っていますね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。