スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅は楽しいモノ!☆B787に乗って来ましたその7

いよいよ岡山空港からB787に乗ります。
前回まで

http://yoshirin0907.blog119.fc2.com/blog-entry-2639.html

B787の内部は・・・

b787-53.jpg

b787-54.jpg

照明がレインボーカラーになっていました。
どうやら、搭乗が完了するまでみたいですね。
なので、出発前には、普通の色になります。

b787-57.jpg

しかし、通常より明るく感じます。
照明には、LED照明を使用しているらしく、通常より明るく見え、レインボーカラーも可能なんだとか。
また・・・

b787-59.jpg

窓は、通常より大きくなっており、外から光を遮るカーテンは、手元のスイッチで操作出来るんだとか。

b787-55.jpg

b787-56.jpg

まあ、乗った時は夜だったからあまり意味が無いけどw
でも変わる様子は分かります。
ちなみに、スイッチを押したらすぐに暗くなるのかと思ったら、徐々に暗くなっていく感じですね。

さて、時間になったので離陸します。
隣のJAL機も同じ時間に出発していましたが、JAL機の方が小さくて小回りが効くのか、先に飛んでいきます。
乗っているANA機は、少し遅れて飛んでいきます。

離陸したら、通常は5分程度でシートベルト着用サインが消えますが、この日は30分近く経って消えました。
消える頃にはすでに、大阪と思われる街並みが見えたし。
こんな時間になっても、CAの人は機内サービスの準備を始めます。
大変だなぁ。
しかも、お茶やコーヒーは、元々作ってあったのとかでなく、作っているし。
時間の短い国内線では、ペットボトルを配った方がいいんじゃないのかなって思ったけど。
お茶なんか無料なんだからね。

さて、B787では最新の技術により、揺れや静粛性が増したとか湿度が従来機より高く設定出来るとか言う話がありますが、はっきり言っちゃえば、そんな事は分かりませんw
冬型による強風で揺れまくっていたしw
湿度も、1時間ちょっとじゃ、あまり気になりません。
やっぱり、長い距離乗らないと分からないのかな?
その為、この機体は国際線にも導入するつもりだったのか、モニタも付いています。

b787-58.jpg

しかし、SFJみたいに色々番組をやって居るのかと思ったら、飛んでいる所の地図と他の国内線でも流れている映像だけ。
もったいないぞw
ただ、ANAのHPを見ると・・・

http://www.ana.co.jp/dom/inflight/seatmap/b8p/

「B787には、すべての座席に個人用シートモニターを装備している機材と装備していない機材がございます」って書いてあるから、今後B787の数が増えてきたら、国際線はモニタ付き、国内線はモニタが無しって感じになっていくのかな?

さて、シートベルト着用サインが消えて1時間も経たずに、着陸のためのシートベルト着用サインが付きます。
しかも、機長からの放送で、着陸前に気流により大きく揺れる可能性があるので、シートベルトはしっかり締めて下さいとCAは全員着席せよとの放送がかかります。
そんなに揺れるのかなって思ったけど、言ったとおり結構揺れますね。
まあ、元々揺れが激しかったから、そんなに驚かないけどw

激しい揺れの中、飛行機は羽田空港に着陸します。
A滑走路を使って着陸したので、ANAの格納庫前に、通常カラーのB787が駐まっていたのが見えました。
離着陸時は、デジカメが使えないのが残念。
後で、CAの人が言っていたけど、この機体は3号機で国際線用に使うらしいですね。
着陸後は、長い距離を移動して第2ターミナルに向かいます。
でも、いつも思うけど、羽田空港のよう大きな空港では、移動中の燃料がもったいない感じもするなぁ。
何度も何度もエンジンを吹かしていたし。
その後飛行機は、第2ターミナルの駐機場に駐まります。
一番後ろに乗っていたので、降りるのは最後の方にします。
真っ先に降りたって、混むからね。
それに、荷物を預けていたら、早く行っても出てこないしね。
でも、駐まった場所は、ターミナル正面だったので、そんなに歩かずに駅まで行けます。

そんなわけでもないけど、帰りは京急で帰ります。
いつもは高速バスを使うけど、次のバスまで1時間近くあるし。
それに、羽田空港からだと始発だから、座れるからね。
でも、京急は空いていたね。
やっぱり、行きは時間が読める電車、帰りは楽をしたいから高速バスと使い分けている人が多いのかな。

そんなわけで、今回B787に乗ってみたけど、ネットやニュースで言われるほどのモノでは無かった感じですね。
でも、TV局が作った映画みたいに「散々騒いで期待させておいて、ガッカリした!」という感覚は無いのが不思議です。
やっぱり、楽しめたからかな。
そう考えると・・・
旅は楽しいモノです!
なので・・・
みんなで日本を旅しましょう!
そうすれば、経済が活性化されて、景気も上向くはずです。

終わり

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。