スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国海軍によるチュオンサ諸島でのベトナム人の惨殺と自然エネルギーで基地機能を強化するベトナム

中国海軍の犯罪の証拠 : 諸島における惨殺』って動画を発見!



中国が、ベトナム領のチュオンサ(ベトナム呼称 英語名: スプトラトリー 中国名:南沙)諸島に侵攻した時の虐殺行為の様子がよく分かります。
これがあるから、ベトナム人は中国を恨んでいるんだろうな。
こういった事は、チベットでもやっているって話だけど。
チュオンサ諸島やチベットでやるって事は、中国が尖閣や沖縄に侵攻してきたら同じようなことをやるんだろうな。



そうならないためにも、安倍政権には海上保安庁や海上自衛隊には予算をしっかり付けて、装備品の充実強化を図ってもらいたいものです。
現在は、海上保安庁も海上自衛隊も予算不足から古い巡視船や護衛艦を延命しているからね。
船を作れば、造船工場やそれらに付随する仕事も増えるだろうから、景気の浮揚にも役に立つだろうし。

そういえば昔、ベトナムの基地で電力確保のために、風力や太陽光発電パネル、蓄電池を設置して、余った電力を周辺の住宅に供給しているというニュースをやっているのを見たと紹介したけど・・・

http://yoshirin0907.blog119.fc2.com/blog-entry-1123.html

この動画からも、その様子が窺えます。
まあ、この頃は中沙諸島のこととか知らなかったから、ああ書いたけど。
今現在の日本の尖閣やフィリピンなどとの情勢を知ると、ベトナム軍はいつでも中国と戦争になり、海上封鎖をされても、基地機能が維持できるようにする方が大きいんだろうな。

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。