スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビが得意のヤラセ

フジテレビの番組にまたヤラセがあったらしいですね。
記事によると、番組出演者が・・・
「その旅館は行ったことないのに、台本には私が推薦者になっていた」
ということがあったそうで。

同じ週刊文春に、私もたまたま見ていた2月5日(2013年)に放送されたフジテレビ系の「全日本温泉宿アワード2013」という番組があったが、これが「やらせ」だったという告発が載っている。生放送で視聴者による電話投票でナンバー1の温泉宿を決定するというものだが、この制作過程で旅行評論家A氏は、制作会社から『やらせ』の依頼を受けたというのである。

制作会社からお薦めの温泉宿を教えてほしいといわれ、3件の宿を書いて返信したそうだ。何度かやり取りをした後に「蟹御殿」というのを知っているかというメールがきた。そこの紹介者になってほしいという内容だったので、行ったこともないし、聞いたこともないと返事をし、その話はなくなった。しかし、選考場面に出たカメラマンの立木寛彦はこう話している。

「最後に番組スタッフから台本を手渡され、この通り喋ってくれと言われた。その時、初めて自分が蟹御殿(佐賀県・太良獄温泉)の推薦者になっていたことを知ったのです。杉本(圭カメラマン=筆者注)さんは行ったことがあるとのことでしたが、私はありませんでした。ただ、風景の素晴らしい温泉だとネットなどで知っていたので台本通り話しました。正直、スタッフに騙されたという気持ちです」

蟹御殿は番組に登場することが決まっていて、推薦者を必死に探していたのであろう。しかも、視聴者の推薦によって「日本一」を決めると謳っているのに、アナウンサーが「蟹御殿に決定しました!」と発表するだけで、獲得投票数も発表されず2位以下の順位の発表もなかった。イカサマではないかという声があがったのも無理からぬことであろう。この蟹御殿は温泉が21度と低く、源泉掛け流しの湯と比べるといい湯だとはいえないと温泉評論家の郡司勇がいっている。

テレビの効果は絶大で、蟹御殿は2か月先まで予約がいっぱいになっているそうだ。フジテレビ側は当然ながら『やらせ』を否定しているが、これだけ批判が出ているのだから、BPO(放送倫理・番組向上機構)で検証してもらったほうがいいのではないか。

BSにもよく見られるが、宿に便宜を図ってもらう番組づくりが多すぎる気がする。忘れ去られていたタレントを使って安く番組を作るテレビ東京的やり方が横行してはいないか。レストランやコンビニとの広告抱き合わせのような番組づくりも目立つ。こんなことをやっているとテレビ離れはますます進むはずだ。

JR東日本 JR西日本 JR東海 JR九州
http://www.j-cast.com/tv/2013/02/22166567.html?p=2
りんかい線 ゆりかもめ JR北海道 JR四国
また、フジテレビか。
まあ、フジに限らず旅行番組自体、紹介される旅館の選定基準って謎だよね。
本当に人気のあって混んでいる旅館なら、TVの相手なんかしている暇は無いだろうし、TVに出る必要もないからね。
それに、番組の趣旨に合うようにヤラセを強要したりもするから、取材拒否なんて事もあるって話もあるからね。
実際にうちの会社では、テレビ朝日の某番組(番組名は忘れたけど、確かよゐこが出てた記憶があるね)で取材に来たときは、広報担当との最初の打ち合わせた取材内容と実際に現場での取材内容が違っていたらしく、取材に応じた担当者が怒って追い返した事があったらしいけどね。
また、大昔には、案内をした担当者が、「ここは企業機密だから見せられない」とか「ここから先は、危険なので入れない」とか言ったら、「ふざけるな、俺らはお前の会社の社長の許可をもらって取材に来ているんだ!お前にそういったことを決める権限は無い!見せないのなら社長に言ってお前をクビにさせるぞ!」などと、脅迫した事もあったらしいからね。
ちなみに、その担当者は無事に定年まで勤め上げ、その件以来、その時の社長と副社長が居る間は、他社も含めて一切取材には応じなかったらしいけどw

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。