スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人の若いアメリカ兵が日本で始めたこと

これは、見習いたいけど、なかなか一人では出来ることではありませんね。





昨年12月にアメリカより赴任してきたブランドン・フィリップス2等兵曹が、駅から基地までの道のりにゴミが落ちており、明らかに厚木基地の軍人が捨てたと思われるゴミもあったので、自主的に掃除を始めたそうですね。
そうしたら・・・

大上自治会員と米海軍の若手軍人が合同で地域清掃
 3月3日、大上自治会の会員と米海軍厚木航空施設の軍人が、同施設(綾瀬市無番地)正門から東柏ヶ谷公園(海老名市東柏ヶ谷一丁目)にかけての主要地方道横浜厚木線沿道を合同で清掃しました。
 これは、日頃沿道を清掃している若手軍人グループの姿を見掛けた同自治会の見上正信会長が、軍人にお礼を述べようと2月27日に同施設を訪問し、グループの中心的人物であるブランドン・フィリップス2等兵曹と対面した際に、合同での作業を提案したものです。
 合同清掃には、同自治会員約30人と軍人6人が参加。ごみ袋や火ばさみなどを手に、横浜厚木線の歩道1キロメートルあまりを歩きながら約1時間、ごみ拾いや落書きの除去を行いました。
 見上会長は「まちを自分たちできれいにしようという若い軍人の素朴な思いから活動が始まり、広がりをみせながら継続されていることに感心しています。地域でも、こうした活動に影響を受けています」と話しました。
 フィリップス2等兵曹は「いつもとは違い、地域の人たちと一緒に地域の一員として作業ができ、とてもうれしく思っています」と話しました。

 軍人による清掃活動は、今年1月から始まりました。昨年12月に配属されたフィリップス2等兵曹が同施設から外出した際に、最寄り駅までの沿道で他の軍人が捨てたと思われるごみを見つけたことがきっかけとなり、仲間が地域に迷惑を掛けていると感じ、地域に貢献したいとの思いから有志を集い、清掃を行うようになりました。
 グループには、20歳代前半の若手17人が登録。毎週日曜日に、毎回3人から10人が活動に参加しています。
 同自治会でも定期的に清掃活動を行っているグループがいることから、今回の合同作業が実現しました。

http://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000024300/hpg000024265.htm

フィリップス2等兵曹に賛同した兵士が、毎週日曜日にゴミ拾いを初め、その活動を見た地元の自治会長がお礼のために基地を訪問。
その後、自治会と合同で清掃活動が始まったそうです。


また、沖縄では・・・



人命救助を行ったアメリカ海兵隊員に対して、消防が表彰したらしいですね。
ただ、消防が地元新聞社に対して取材の依頼をしたところ、新聞社はこれを無視したそうです。

こうしてみると、如何に沖縄では、地域住民の声を黙殺している事が分かるな。

11403.jpg

11322.jpg

『【沖縄が危ない】市民運動の域を越えた反基地運動とオスプレイ』
 昨年暮れ、私は元極左の活動家から、絶対に名前を公表しないことを条件に次のことを打ち明けられた。

 「20年ほど前、県内の左翼活動家が本島の山岳地帯に集められて、対米軍基地テロ訓練を受けた。指導員の中には、明らかに中国語を話すものがいた」

 この事実は、公安当局も把握しているはずだ。

 最近、沖縄における米軍基地反対運動は市民運動の域を越えている。「中国軍の三戦(世論戦・心理戦・法律戦=2012年版防衛白書より)」を実践するかのように、巧妙に統制がとれている。これで爆発物が使用されれば明らかにテロの域に達する。

 一方、彼らの活動の焦点は、米軍普天間飛行場封鎖と新型輸送機「オスプレイ」の配備阻止に集中している。われわれ、元軍人(海自士官)からみれば、その目的は一目瞭然である。島嶼(とうしょ)奪還戦の切り札、米海兵隊の撤退、または無力化にあるのだ。

 現在、中国民兵または人民解放軍による沖縄県・尖閣諸島上陸の可能性は日に日に高まっている。万が一、彼らが上陸すれば、直ちに反撃して奪還しなければならない。尖閣に対空ミサイルなどを敷設されると、奪還に要する負担は一挙に10倍以上に跳ね上がる。

 従来の海兵隊主力ヘリCH46は、作戦行動半径が170キロ、長崎県・佐世保を母港とする揚陸強襲艦に搭載して尖閣沖に向かうには最短でも10日を要する。一方、オスプレイは、行動半径600キロ、約50分で普天間飛行場から尖閣に直行して帰還できるのである。また仮に朝鮮半島で有事が発生しても、オスプレイであれば速やかに対応できるのだ。

 普天間飛行場は国連指定基地である。日本国民はこの機能を理解していないが、朝鮮半島有事をにらんでいるのだ。もしも、北朝鮮が停戦協定を破って南下すれば、米軍は日本政府との事前協議なしに核を持ち込めるのみか、戦闘地域に直接兵力を投入できる。

 そのような臨戦態勢の基地を、民間団体が約1日封鎖したということは、米国への宣戦布告に等しいのである。しかも、沖縄県警への反対派排除の要請は本来、行政官である沖縄県知事が行うべきであったが、仲井真弘多知事は一切対応しなかった。

 普天間飛行場の進入路付近で、反対派がたこや風船を揚げる行為が恒常化しているが、最近、飛行場のフェンスに廃品やゴミを貼り付けて嫌がらせも行っている。

 近隣に住む市民たちが見かねてクリーン作業を行ったところ、触れれば指先を切り裂けるように、ガラス片やカミソリがテープで巧妙に仕掛けられていた。また、傾斜地のフェンスには、触れれば岩が落下する巧妙な仕掛けが施されていた。

 たこや風船を揚げるのは、航空危険行為処罰法違反、フェンスの仕掛けでけが人が出れば傷害罪に抵触する可能性がある。基地反対運動は法律を無視して展開されている。

 有事になれば、フェンスの各所で起爆または発火装置が施されることは火を見るより明らかである。=おわり


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130303/plt1303030718003-n1.htm

JR東日本 相鉄 小田急

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。