スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国製粉ミルクからカエルの死体

韓国製粉ミルクからカエルの死体、「どんな食品を信じればいいのか」と非難の声―韓国

2013年8月21日、韓国・朝鮮日報によると、韓国全羅南道木浦市で20日、粉ミルクの中から干からびたカエルの死体が見つかった。人民日報が伝えた。

民放テレビ局MBCが20日、夜のニュース番組で報じたもの。木浦市に住む主婦が19日、生後6カ月の女児にミルクを飲ませようとしたところ、使いかけの缶の中から干からびたカエルの死体(全長約4.5ミリ)が出てきた。粉ミルクは国内の有名メーカーの製品という。主婦は見つけた瞬間、驚いて大声で叫んだといい、「子供に何も起きないことを願う」と話している。

メーカー側は「生産過程で4度ろ過処理しており、カエルのような大型の異物が混入することは考えにくい。しかし、パッケージの過程で混入した可能性は否定できず、消費者への賠償と調査を行いたい」と説明した。インターネット上では「どんな食品を信じればいいのか」と非難の声が上がっている。(翻訳・編集/AA)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=75930


韓国人は、うんこも喰うくせに、カエルが入っていると騒ぐんだね。

韓国に数百年伝わる秘伝の「薬用酒」、実は6歳の子どもの大便が原料だった―香港紙

香港紙・文匯報は22日、韓国で数百年にわたり伝えられてきた秘伝の薬用酒が実は子どもの大便が原料だったと報じた。環球時報が伝えた。

この薬用酒は傷口の治療や骨折に効くとされている。てんかんを治すとまで言われているという。1960年代には消滅の危機にさらされたが、最近になり、「薬用酒の作り方を伝える唯一の生存者」という医師が名乗り出た。

医師はその作り方について、「原料は子どもの大便」と明かした。アルコール含有量はわずか9%で、作り方は6歳の子どもの大便に水を混ぜ、丸1日発酵させる。次に、炊いた白米と酵母、糞尿を混ぜて酒にするという。

その後、室温30度~37度の状態で1週間寝かせて完成。ろ過してから飲むという。鎮痛効果があるほか、治療時間を半分に短縮させることができる。試飲した人の話では、「味は酸味があり、大便のにおいがする」という。(編集翻訳 小豆沢紀子)

http://www.xinhua.jp/rss/357526/

うんこが入ってても平然と飲んじゃうんだからね。
しかし・・・

0-03-280x199.jpg
JR東日本 西武 東京メトロ
いかにもうさん臭そうな壺だな。

まあ、韓国製の食品と言えば・・・

http://www.j-cast.com/2013/07/31180563.html?p=all

在韓日本大使館が、韓国の食品からは大腸菌がかなりの割合で検出されると注意を呼びかけているからね。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。