スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞の捏造の歴史を書いた本『すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」』山際澄夫著・発売

『すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」』山際澄夫著

なぜか戦時中の慰安婦の存在が問題となったのは、平成になってからのことだった。
著者は「慰安婦」を「強制連行」された「従軍慰安婦」と捏造(ねつぞう)した新聞社こそ朝日新聞社なのである、と指弾する。
なにしろ職業的詐話師ともいわれた吉田清治の証言を重用した末に「勇み足もあった」で口をぬぐう新聞社だ。
ここまで大問題化した経緯が白日の下にさらされている。
そして昨今、朝日新聞と米メディアが“共振”している事実にも触れる。
第5章「韓国の不都合な真実」は圧巻だ。
韓国はベトナムに謝罪する必要がある、と朝日新聞も書くべきではないか。
(ワック・945円)


http://sankei.jp.msn.com/life/news/140302/bks14030214140007-n1.htm

1月にガルパンのコミックを推薦児童書と書いたり蒼き鋼のアルペジオを紹介したりした産経新聞が、『すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」』という本を紹介していました。
Amazonでの評価も高いし、買って読んでみるか。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4898316905/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

テーマ : 朝日新聞
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。