スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ミュージアムの企画展で展示された貴重な資料の数々☆護衛艦いせの公開で大変なことになったその8

8月に、護衛艦いせの一般公開が呉であったのと、大和ミュージアムで戦艦大和・武蔵の進水式展があったので、呉に行って来ました。
前回まで・・・

http://yoshirin0907.blog119.fc2.com/blog-entry-4569.html

大和ミュージアムに来ました。

kure2014-08-68.jpg

kure2014-08-69.jpg

kure2014-08-70.jpg

kure2014-08-71.jpg

大和ミュージアムの前には、むっちゃん戦艦陸奥の舵や砲身などが展示されています。
いつ見てもデカイよな。
さすがは、ながもん戦艦長門と並んでビックセブンと呼ばれてただけあるな。

大和ミュージアムには何度も来ているから、常設展の方は行かない予定だったけど、時間が余っていたので、こちらも行きました。

kure2014-08-72.jpg

近代化改装時に取り外された、戦艦金剛のヤーロー式ボイラーデース。
このボイラーは、旧科学技術庁金属材料研究所の建物で暖房用ボイラーとして、平成5年まで使われていたそうです。


そういえば、アルペジオ-アルス・ノヴァ-で、千早群像をやった興津和幸が海上自衛隊幹部学校の教育参考館を訪れたときに、感銘を受けた第六潜水艇の展示物があったね。
前に来たときは、あまり気にしなかったけど。

さて、一回りしたら、企画展の方に行きます。
今回の企画展は、戦艦大和・武蔵の進水式展って事だったけど・・・

kure2014-08-73.jpg

kure2014-08-74.jpg

kure2014-08-75.jpg

kure2014-08-76.jpg

kure2014-08-77.jpg

大和や武蔵の進水の様子をメインに、他の艦艇の進水時に配られた、招待状や絵はがき、記念品などが並んでいます。
嫁艦が生まれたときの様子も分かるので、提督の方には必見でしたw
しかし、軍事機密で行われた大和や武蔵と違って、他の艦艇は、地域住民などを招待し、華やかに行われた様子がよく分かります。

kure2014-08-81.jpg

kure2014-08-82.jpg

神戸の川崎造船所で、加賀さんが進水したときは、10万人の一般観衆が居たって話だからね。
また・・・

kure2014-08-78.jpg

kure2014-08-79.jpg

kure2014-08-80.jpg

いずま・・・じゃなかった、護衛艦いずもなど最近の自衛艦艇の進水式の時に配られた記念品も展示されています。

kure2014-08-83.jpg

開運なんでも鑑定団に、戦艦長門の海軍旗と共に鑑定に出された先任旗で、石坂浩二が1,000万円で購入して大和ミュージアムに寄付した物です。
戦後70年が経ち、戦争体験者が亡くなっていき、貴重な資料となり得るかもしれない遺品が、遺族により処分されて、喪失していっているといわれている中で、こういった事が出来るなんて、すばらしいな。
石坂浩二みたいな事が出来たらいいけどね。
続く・・・

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

応援中
14098387260001.jpg img9716_222takesima-5S.jpg tama201403.jpg 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」公式サイト
ただいまの時間
さて、今からどうしよう。
プロフィール

yoshirin

Author:yoshirin

最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
カテゴリー
gremz
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。